So-net無料ブログ作成
便秘に悩む割合 ブログトップ

便秘の治し方について考えること(2) [便秘に悩む割合]

前回の記事で吹き出物やニキビがひどくて看護師さんから「梅毒じゃない?」と
疑われたことを書きました(笑)

参照→便秘の治し方について考えること

ともかくニキビが顔中にできて、なかなか治らず、2,3年だめでした。
それも治まり始めたのが30代に入ってからでした。
多少男性ホルモンとのバランス関係があるかもしれませんが、便秘が最大の
原因だったと今でも思ってます。


何しろ、当時、トイレにいくのは5日間開くときがありましたから・・・・。
それでも便秘だ!大変だと思ってませんでしたからよかったのかも・・・。
便秘の原因にストレスもありますから。
便秘でないか?と悩むことがストレスを増やし、腸の緊張を高めるため、腸管が
狭くなり、しかも過敏性になる状態です。


さて、話を前回の続きに戻しますが、便を軟らかくくすることが便秘解消につながって
いく理由についてです。


たとえば、ホースの中に水を流すのと泥水を流すのでは水の方がスルーするくらい流れ
ますが、泥水の代わりにコンクリートのドロドロしたものを流したら、どうなりますか?
途中でもし水分が吸収されるようなことがあれば、仮に固まらないにせよ、かなり流れが
鈍くなってしまいます。


私たちの食べた食物は胃の胃酸で一次分解を受け、その次に小腸に送られてます。
小腸にたどりつく間に胆汁や膵臓の膵液などの酵素が混じり、そこでさらに分解、消化が
進みます。そして、最後は大腸に送られますが、この大腸は意外と長く、しばらくの間留まる
ようにできています。しばらく留まって発酵・熟成が行われ、ここで余分な水分が吸収され
直腸に到達するようになっているのです。


便秘の原因は便の状態に関係するならば、直腸にたどりつけなくて起こります。
便は直腸に近くなると、便が下に降りてきたので出してくださいという信号を出します。
ところが、便が直腸に近いところまで来ないと、この信号が出ないので便意が起きません。


この便意が起きないというのが連続すると、どんどん便がたまる一方で水分の吸収もどんどん
進むので固くなり、直腸にさらに届きにくくなります。


正常であれば、つまり、習慣的に朝トイレに行く人であれば、朝起きて数時間すると、便が
下に下がってきて出してくださいという信号を出します。
これは便が毎日出しているので、軟らかいので、大腸の上部から押し出されて、下に降りて
きます。ところが、便が固いとなかなか下に降りてこないので便意がわいて来ないのです。
だから、自然と便秘になります。つまり、便が軟らかいから自然に押し出されて来るのです。


特に、便が押し出されてくるのは、食事の後です。
食物が胃で消化され始めると、小腸の蠕動運動が高まり、便が下の方に押し出されて来ます。


だから、便秘解消には便が軟らかくすることが条件になるのです。


次回は便を軟らかくする方法です。

当ブログ関連記事
便秘の治し方について考えること(1)






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

便秘を感じている男女別比率は何と女性が9割? [便秘に悩む割合]

便秘の性別割合.gif

便秘に悩む男女比の割合を知っていますか?
その比率は男性が約1割に対して何と女性は9割です。

これだけの女性が便秘で悩んでいるとは!
よく女性の半分は便秘と言われますが、男性の便秘は
意外に少なかったんですね。

毎朝スッキリに感激!最高賞受賞の乳酸菌★大好評!喜びの声続々と

便秘に悩む人の最終手段です。口コミで2万個以上売れている大ヒット商品です。
効果があった体験談が1300通以上も寄せられています。

特保だから安心!おいしく続けられる!イサゴール

厚生労働省に認可された便秘解消サプリメント。
コレステロールが高めの方には特におすすめです。


便秘解消法サプリメントランキングです




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
便秘に悩む割合 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。